安心した生活を送りたいなら盗聴の発見をしよう

  1. ホーム
  2. 電波で現在地を確認

電波で現在地を確認

スーツの婦人

迷わず進むために

gpsとは、対象が地球上のどこにいるのかを確認することができる、衛星測位システムです。gpsはもともとは、軍隊で戦闘機などの場所を確認するために開発されました。gpsの発信機を積んだ戦闘機からは、人工衛星に向かって電波が出されるのですが、これにより発信源の方向と距離とが明らかになります。それをたどることで、場所の確認が可能となるのです。gpsの発信機は現在では、カーナビや携帯電話などに搭載されるようになっています。カーナビの場合は搭載されている車、携帯電話の場合は持っている人の現在地を、それぞれ確認することができます。その上で目的地を入力すると、現在地から目的地までの道案内が表示されるので、迷わず向かうことができるようになっているのです。

オンオフの切り替え機能

またgpsの発信機は、迷子探しなど子供の安全のためにも役立てられています。搭載した携帯電話を子どもに持たせておくと、保護者はいつでも子供の居場所を特定できるのです。そのため、子供が無事に学校などに行っているかどうかを確認するためにも利用されることがあります。また、配偶者の浮気調査などにも使われています。ただし発信機には基本的に、電波の発信におけるオンオフの切り替え機能がついています。子供や配偶者がこれをオフにしていた場合は、電波が発信されないため、居場所を確認できません。もちろん紛失した場合も確認できなくなるので、昨今では簡単にはオフに切り替えることができず、なおかつ紛失しにくい超小型の発信機も開発されています。薄いチップとなっているので、日頃身に着けている腕時計やアクセサリーなどにしのばせておくことができるのです。